ホームページで売上アップする理由

blog

ホームページがあれば「今のままで」売上アップ!

商品・サービスを変えずに
高確率で売上アップが可能な理由

こんにちは。
 株式会社エフの代表、上山雅子です。

本日は
「ホームページ」があれば
「今のままで」売上アップ!

というテーマで
お伝えします。

ここでお伝えする通り、
ホームページを作るだけで、

今ある商品・サービスのままで、
売上アップできる可能性が高いです。

先日、開業前の行政書士さん向けに
ビジネスモデル構築法講座の
講師をしました。

ビジネスを作り、
それを売上につなげる上で
私がお伝えしているのが
「かみやま式5段階フロー」です。

これは、
次の5段階をしっかり意識することで
着実に売上につなげるというものです。

  1. 知ってもらう
  2. 問い合わせをもらう
  3. 会ってもらう
  4. 買ってもらう
  5. また買ってもらう

 

一見、何の変哲もないこのフローを
意識的に進めるか
何気なくやっているかでは
結果に雲泥の差がつきます。

特に最初の
「知ってもらう」については、
開業1年目のすべてをかけて
取り組んでも足りないくらいです。

自分自身を
そして、
自分の商品・サービスを
どうやってお客様に知ってもらうのか。

間口を広く、
母数を多く、
5年後のお客様まで掴むには、
「知ってもらう」ツールを
いくつも準備しておくことが必要です。

このツール、
数多くの人に届けるために
一番効率的なものは、
やはり
インターネット上で発信できる
ホームページだと言えるでしょう。

ビジネスモデル構築法講座の受講者も、
「知ってもらう」ためには、
ホームページが必要だと
結論づけていました。

ところが、このホームページ、
行政書士の場合、
まだまだ持っている人が
少ないという
本当にもったいない状況です。

これだけ
歩きスマホが当たり前になって、
何かを探すための
スマホやタブレットを
たくさんの人が持ち歩く時代に、
ホームページを持たないのは、
仕事のチャンスを
ただただ逃しているとしか思えません。

今ある商品・サービスは
そのままで、
ホームページで
その商品・サービスを
紹介するだけで、
売上アップのチャンスにつながるのです!

 

実際、ホームページが
売上につながっています

2010年には5.6%だったスマホ普及率も、
2016年には72%を超えました。
たった6年で
普及率は約13倍です!

いまや、
スマホのない生活なんて
考えられません。

電車の乗り換え、
待ち合わせ場所の確認、
友だちとの連絡など、
スマホのおかげで
効率良くできるようになったことは
たくさんあります。

会社を作りたい人が、
相続手続をしたい人が、
飲食店を開業したい人が、
誰に頼んだらいいのか
スマホで調べるのは自然の流れでしょう。

もし、
あなたの事務所の
ホームページがなかったら、
誰がスマホで調べても
あなたに依頼することはないでしょう。

これって、
かなりの機会損失ではないですか?

実際、私の仕事も、
ホームページから来るものが多く、
直接ホームページからではない人も、
必ずホームページを見てから
依頼を決めるようです。

例えば、
人づてに私のことを知っても、
念のためホームページを見て、
この人なら大丈夫と、
一度信用してから連絡をくれます。

この時に
ホームページがないと、
不安になるのも
お客様の心理のようです。

別の例をあげると、

私がホームページ制作の
依頼をいただいたお客様で
「ホームページがあったから
銀行口座を開設することができた」と
いう方がいました。

これは、1人ではありません。

銀行も
ホームページがあるかないかを
信用の基準としているのです。

ホームページは
お客様に「知ってもらう」ツールだけでなく、
「信用してもらう」重要なツール
なのだということです。

つまり、
ホームページを持つだけで、
商品・サービスは「今のままで」
より多くの人に知ってもらい
信用してもらえるので、
売上アップにつながる可能性が高いのです!

 

ホームページを作る方法3つと、
それぞれのメリット・デメリット

それでは
このホームページ、
どうやって作ればいいのでしょうか。

ホームページを作る方法は
大きく分けて3つあります。
メリット・デメリットも併せて
書き出してみます。

①無料ホームページサービスを使う
例:Wix Jimdo
メリット:無料で始められる
デメリット:広告が入る・独自ドメインが使えない
広告対策や容量を上げることで、
結局有料になることがあります。
マニュアルがしっかりしていないと、
自分で編集が難しい場合もあります。

②サーバーを借りてWordPress等で作成する
例:お名前ドットコム Xサーバー
メリット:独自ドメイン・カスタマイズ
デメリット:IT知識が必要

③ホームページ制作会社に依頼する
メリット:満足行くものが手に入る
デメリット:コストが高い

それぞれに
メリット・デメリットがありますが、
気になるポイントは、
コストと
自分で使いこなせるかどうか、
という点でしょう。

また、
無料ホームページサービスを
試していただくと
分かると思いますが、
自分だけで作成するのは、
意外と難しいでしょう。

これは、
知識の問題もありますが、
「心が折れる」という状態が
誰にでもやって来るからです。

調べてもよく分からない、
素人っぽさが出てしまい
思った通りのページにならない、
そんな悩みは、
自分でホームページを作ると
誰もが持つようです。

そこで、お勧めしたいのが、
「ホームページ制作セミナー」です。

 

たった2回のセミナーで
ホームページを作る方法

株式会社エフ主催
「ホームページ制作セミナー」は
行政書士向けの
仕事につながるホームページを
たった2回のセミナーで
作るセミナーです。

受講者は1名から3名の
少人数制なので、
疑問に思ったことは
その場で解決してもらえます。

行政書士業務に合わせて
ホームページを作るので、
業務内容の整理にも
役立つと好評です。

実際の参加書の声を紹介します。

かみやま
「ホームぺ時制作セミナー」を受講した理由をおしえてください
角田さん

サーバーの設定やワードプレスのインストール、基本的な使い方を一から教わりながら作れるが一番の魅力でした。
業者に頼む事はコスト面と直したい時の面倒さで考えていませんでした。
Jimdoなど無料サイトも試したのですが、上手く自分では作れなかったのも大きいです。
また、実際に行政書士としてネットから集客出来ている上山先生のやり方を真似するのが一番良いと思って申し込みました。

かみやま
ホームページを作ったことで、何か変わったことがあればおしえてください
角田さん

名刺に自分のドメイン名のアドレスを載せる事ができます。
記事を書かなくては意味がないので少しプレッシャーを感じます。
無料のブログなどに比べるとやはり信頼感にはつながっているようです。確かなデータはありませんが・・・。
ネット集客と言うか、検索からの集客を狙うなら、このサイトに記事をアップしていけば良いんだという考えが出てきたので、いろいろな情報に目移りはなくなりました。
今はWPだけでなく、SNSも含めた対策がネット集客では必要だとは思っていますので、WPを育てつつ、SNSもしっかりやって行くと言う考えの軸が出来ました。

かみやま
最後に、ホームページの制作過程や完成したホームページについて、満足されている点をおしえてください
角田さん
すべて満足しています。
サーバーのレンタルからWPのインストール、テンプレートの使い方やメールの設定まで教えて頂いたので。
メールの設定はほんとに助かりました。問い合わせフォームも設定できました。
かみやま
角田さん、ありがとうございました!
これからもホームページを育てて行ってくださいね!

 

いかがでしょうか。
角田さんのホームページは、
日々更新中です。

 

今なら4大特典付き!

さあ、あなたは今、
ホームページの重要性に
気づいたはずです。

あなたは今日から
ホームページ制作に向けて
動き出しますか?

それとも、キリ良く、
来月から
ホームページ制作に向けて
動き出しますか?

私のお薦めは、今日からです!

なぜなら、
今日やらなければ、
おそらく、明日、明後日、
1ヶ月経っても
あなたはやらないからです。

あなたが怠け者だとか、
忙しいから
今日できないのは仕方がない、
という話ではありません。

私を含め多くの人は、
期限がないと動かないからです。

しかし、期限を切るだけだけだと、
あなたは気持ちが乗らないかもしれません。

そこで、限定特典を付けました!

ぜひこの機会に、
ホームページ制作を決めていただき、
今お持ちの事業を変えずに
売上をアップさせてください。

ホームページ制作セミナーの詳細とお申込みは、
次のページをご覧ください。

セミナー詳細・お申込み

 

あなたとセミナー会場で
お会いできることを
心より楽しみにしています!

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

上山雅子

追伸

「ホームページ制作セミナー」を受講するしかないの?
行政書士以外は受講できないの?

自分で管理編集する自信がないから
管理も制作も依頼したいのだけど、、、
行政書士じゃないけど、受講したい。

もし、そんな疑問をお持ちでしたら、
まずはお気軽にお問い合わせください。
 
 
お問い合わせ

 

関連記事一覧

関連記事はありません。